お見積りはこちら

愛知県名古屋市緑区浦里5丁目269

塗装工事

外壁塗装

外壁塗装のタイミング

手に白い粉がついたら要注意!

 

このように外壁を触ったときに手のひらに粉がつく壁の状態のことを「チョーキング」と呼ばれています。
これは長期間の暴露や風雨や太陽光の紫外線で表層樹脂が分解したり傷がついている状態です。
経年に起こるごく一般的な状態ですが、これを放置すると外壁の崩壊を招きます。

一般的な塗料の耐久性は10年前後と言われますので目安にすると塗り替え時期が分かり易いと思います

 

外壁クラックを見つけたら、無料診断をおススメします!

塗膜面が劣化により素地の伸縮等に耐えられず塗膜に発生する細かいクラック(ヘアクラック)や 素地からひび割れを起こす場合など様々あります。いずれの場合も割れた部分から雨水や湿気が侵入し躯体に悪影響を及ぼす事が想定されます。

目地のひび割れも放置しないでください

熱、紫外線、風雨、酸性雨などが原因となり劣化したコーキングは、その隙間から雨水やカビなどが浸入して躯体の腐食を促すなど、悪影響が懸念されます。

屋根塗装

屋根は外壁よりもダメージを受けています

屋根は、瓦・セメント・スレート・金属など様々な材料がありますが、どの素材も一律に太陽光や雨・風・雪それに寒暖差などによりダメージを受け、劣化・退化が進んでいます。

そのため、適宜塗装や保護塗膜を施し、劣化・退化防止を図る事がとても重要です。

 

塗り替え時期の目安

屋根は直接的に太陽光や雨・風を受ける箇所ですので、外壁に比べダメージを受けやすくなっています。

適切なメンテナンスが必要になりますが、タイミングを逃してしまうと、瓦の交換や屋根の張り替えを行わなければいけなくなってしまいます。

そうならない為に、7~8年経過している場合は、屋根の無料診断を受けて頂くことをおススメしています。

防水塗装

雨漏りする前に見直しましょう

防水塗装と呼ばれている工事ですが、本来は防水工事と呼ばれています。

ベランダの床や屋上といった場所に施工する工事ですが、こういった場所には建築の際にもともと施されています。

ですが、経年劣化や施工不良により雨漏りなどが発生してしまうことがあります。

このような状況の時には早急に対応しないと、どんどん悪化してしまいます。

 

防水塗装の見直し時期

見直し時期の目安ですが、使用している塗料や施工方法などによっても変わってきますが、標準的には防水材や塗料の耐久性能は10~15年となっております。

そのためおおよそ10年を目安に無料点検を受けて頂くのが望ましいかと思われます。

遮熱塗料について

冬暖かくて夏が涼しい?
そんな塗料あるわけ無いとお考えだと思います。確かに外気が入れば暑いときも寒いときもあると思います。 しかし、空調が主流である今、屋根や外壁からの間接的な部屋の温度の変化は、お財布に直結します。少しでも電気代の節約をするなら外壁用の遮熱塗料をお勧めします。

真夏の外壁面は、最大で約600w/㎡もの日射エネルギーを受けています。 サーモアイウォールを塗装することで、赤外線を反射し蓄熱を抑制する効果があります。
塗り替え前に比べ、日射による発熱量を大幅に削減することが可能。サーモグラフィでの比較からも、外壁面の温度に大きな差が生じます。

サーモアイの特徴

①上塗り、 下塗りダブル反射による塗膜トータルで高い遮熱性能を発揮いたします。
上塗りは「赤外線透過テクノロジー」を採用し。上塗り層では反射できない赤外線を透過させることで、反射性能のあるサーフ・シーラーの遮熱効果を最大限に発揮するので、上塗りと下塗りのダブル反射で従来塗料よりも高い遮熱性能です。

②高耐候性、低汚染性、防藻・防かび、透湿性によって長期間遮熱性能と建物を維持出来ます。
遮熱性能は、外壁塗膜表面に汚れが付着したり、色相が変化することで低下していきますが、サーモアイウォールの持つ高耐候性、低汚染性、防藻・防かび、透湿性によって、長期間遮熱性能を維持し、建物を守ります。


日進産業がロケット開発で有名な「JAXA」(宇宙航空研究開発機構ジャクサ)のロケットに塗られている塗料の技術を応用して完成したのが非常に遮熱、防音効果の高い屋根・外壁塗料ガイナです。

ガイナは一般的な水性塗料と同じように塗装が出来ます。特殊なセラミックビーズが多量に含まれています。
セラミックは大変劣化しにくい特徴を持ってますので一般的な塗料に比べ2~3倍の耐久力を持っております。
また、セラミックは遠赤外線放射効果を持つ為外からの帯熱効果を減らし室内の温度を安定させます。多重に敷き詰められたセラミックは高い防音効果を発揮します。

断熱・遮熱

球体セラミックによって、太陽光に含まれる赤外線を反射。また、ガイナ表面温度が周辺の温度に適応し、熱の移動を最小限にします。

遮音・防音

ガイナの膜面は、大量のセラミックで隙間なく覆われているため、効率よく音を反射するだけでなく、制振効果によって音を軽減します。

空気室改善

帯電性は0.0の性質を持っており、汚濁物質が付着しにくく、さらにイオン化した水分が、目に見えない浮遊している汚濁物質と結合し、汚濁物質を浮遊しにくくします。

防露・耐久・安全・不燃

結露の発生を抑える「防露」や建物を長寿命化する「耐久」のほか、不燃効果があります。

防汚塗料

ハイドロテクトはTOTOの開発した自然界で言うと光合成に似た効果のある外壁塗料です。
紫外線さえあれば少々日陰の部分でも効果を発揮できます。
簡単に説明すると、この塗料に紫外線が照射されると壁の汚れを浮かせ雨で流れて行きますので美しさを長持ちさせる外壁専用の塗料です。 また、雨が降っていない時も静電気防止効果もあるので一般的な塗料に比べ汚れは少ないです。 光合成の様に空気中の汚染物質まで分解するので家の周りはいつも空気が綺麗。近年では同じ作用をもつ「造花」や室内の置物等で応用されています。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。